廣深港高速鐵路の西九龍駅と市街地を結ぶ”W”で始まるバスは、停まるバス停が少なくて快適

廣深港高速鐵路の西九龍駅と市街地を結ぶ”W”で始まるバスは、停まるバス停が少なくて快適

西九龍駅行きのバス

最近香港の街中で、Wで始まるバスを見かけるようになりました。


香港と中国の広州を1時間で結ぶ廣深港高速鐵路が2018年9月に開通しました。

この鉄道の香港側の窓口である西九龍駅と市街地を結ぶための交通手段のひとつがWで始まるバスです。

このバスですが、停まるバス停が少なくて快適なので、高速鉄道を乗らない人にも使い勝手が良いことに気づきました。

九龍灣から西九龍駅までノンストップだった

先日九龍灣に出かけた帰りに、九龍灣國際展貿中心(KITEC)のバス停から九龍駅行きのバスに乗ろうと思ったのですが、この時にW2 という番号のバスが先に来ました。

Wといえば西九龍駅です。

西九龍駅は柯士甸駅や九龍駅ともつながっているので、このバスでもいいやと思って乗ることにしました。

バスの2階席で次のバス停の表示を見て驚きました。

次のバス停が西九龍駅だったのです。

通常バスで移動するときの難点は、停まるバス停がやたらと多いことです。

でもノンストップで西九龍駅まで行ってくれたので、バス酔いすることも無く、スムーズに移動することができました。

Wのバスは3種類

Wで始まるバスはW1~W3の3種類あります。それぞれ停まるバス停は以下の通りです。

W1 香港島(CITY BUS)

金鐘西(Admirality West)

中環 皇后像廣場(Central Statue Square)

西九龍站(West Kowloon Station)

※Citybus公式サイト

W2 九龍半島東部(Kowloon Motor Bus)

觀塘(Kwun Tong)↔

藍田(Lam Tin)↔

九龍灣國際展貿中心(KITEC)↔

西九龍站(West Kowloon Station)

W3 九龍半島北部(Kowloon Motor Bus)

上水(Sheung Shul)↔

大埔廣福(Tai Po Kwong Fuk)↔

沙田(Sha Tim)↔

青沙公路轉車站(Tsing Sha Highway Bus Interchange)↔

西九龍站(West Kowloon Station)

※Kowloon Motor Bus公式サイト

値段は通常のバスと変わらない

どのバスも限られたバス停しか停まりません。

しかもAで始まる空港バスと違って、値段は通常のバスと変わりません。

バスの頻度は時間にも寄りますが、だいたい10分~15分に1台です。

このバスは今後も使えそうです。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :