魚政@釧路フィッシャーマンズワーフMOOで食べた「さんまぶっかけ丼」のさんまか凍っていたのは「ルイベ」だった

魚政@釧路フィッシャーマンズワーフMOOで食べた「さんまぶっかけ丼」のさんまか凍っていたのは「ルイベ」だった

釧路フィッシャーマンズワーフMOO

週末を使って香港から釧路に出かけました。

釧路駅からバスに乗って、ホテルの近くにあるバス停の釧路フィッシャーマンズワーフMOOに到着しました。


ちょうどバスの中で声をかけた同じグループの方たちと、この中でランチを取ることにしました。

魚政

今回行ったのは魚政というお店です。

よくメディアでもでてくる有名なお店のようです。

さんまぶっかけ丼

食べたのはさんまぶっかけ丼です。

とても美味しそうです。

食べ始めて気づきました。

さんまがまだ凍っていたのです。

これはちょっとまずいのでは無いか。

そのため、お店の人に、

このさんま、温めてもらえることってできますか?

と聞くと、

これはルイベの状態でお出しして、ご飯の温かさで少しずつ溶けるんです

とのこと。

凍っていたのはわざとだったのです。

とんだ恥をかいてしまいました。

ルイベ

ルイベは北海道では一般的な食べ方。

恥ずかしながら、ルイベという名前だけは知っていたのですが、実際に食べたことはありませんでした。

さんまは少しずつご飯の上で溶けてちょうど良い温度になりました。

北海道のグルメの奥深さを感じました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off