週末に港珠澳大橋のイミグレーションに行ったら、香港各地に行くためのバス乗り場が驚くほど混雑していた

週末に港珠澳大橋のイミグレーションに行ったら、香港各地に行くためのバス乗り場が驚くほど混雑していた

港珠澳大橋

2018年10月24日に、香港とマカオ・珠海を結ぶ港珠澳大橋が開通しました。

香港とマカオ・珠海の間は24時間運行しているシャトルバスで結ばれています。


シャトルバスで中国側から香港に着いた場合、イミグレーションのある香港口岸から香港に陸路で移動する必要があります。

タクシー

タクシーは、香港国際空港と同じように赤(都心)・緑(新界)・青(ランタオ島)のそれぞれのタクシー乗り場から乗ります。

行った時にはあまりタクシーがいませんでしたが、今後はもっと多くのタクシーが並ぶことになると思われます。

バス

バスは空港バスランタオ島各地へのバスに分かれています。

空港バス

一部の空港バスはこの港珠澳大橋を通ります。

ランタオ島各地へのバス

ランタオ島の各地へのバスも運行しています。

B4 香港国際空港

B5 サニーベイ駅とディズニーランド

サニーベイ駅香港ディズニーランドを巡回するバスも運行を開始しました。

このバスで中国側からディズニーランドに行くことが容易になりました。

B6 東涌駅

港珠澳大橋から一番近い東涌駅へのバスです。

東涌駅を経由して、東涌郊外で現在建築中の新しい住宅地が終点になっています。

今後は香港口岸と東涌駅を結ぶと同時に、この住宅地に住む住人にとっての大事な交通手段となるのでしょう。

ミニバス901 東涌北

新しいミニバスも開通しました。

901というグリーンのミニバスは、香港口岸から空港を経由して、東涌の北側の住宅街を結んでいます。

実はこの901番のミニバスは私の知る限りではランタオ島初のミニバスです。

週末の混雑が半端なかった

香港口岸には平日の夜と週末の昼間の2回立ち寄りました。

平日の夜は閑散としているこのバスターミナルですが、週末の昼間は驚くほど混雑していました。

東涌行きのバスは20分待ちだった

私は東涌行きのバスB6に乗りました。

平日の夜はガラガラだったのですが、日曜日の昼間は大陸からの買い物と観光客で大行列になっていました。

ただバスの運行会社であるニューランタオバスが臨時便を出していたので、5分おき位の感覚でバスが運行していました。

最終的にはこのバスに20分待ちで乗ることができました。

むしろ本数の少ない空港バスの方が乗るのに時間がかかったと思われます。

橋の開通でより多くの中国人が香港にやってくる

港珠澳大橋が開通したことで、今まで以上に中国人が香港に行きやすくなりました。

週明けのフリーペーパーにもこのバスターミナルの混雑について取りあげていました。

ちょうど私が行った時にもテレビ局のカメラがまわっていたので、自分が写っているかチェックしましたが、残念ながら(笑)写っていませんでした。

週末に中国大陸から香港方面に港珠澳大橋を渡る人は、このバス乗り場の混雑に要注意です。

【香港口岸に関する他の記事はこちら】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :