港珠澳大橋のイミグレーションのある香港口岸を探索した

港珠澳大橋のイミグレーションのある香港口岸を探索した

香港口岸

空港バスで港珠澳大橋の香港側のイミグレーションに行ってきました。

せっかくなので、イミグレーションのある建物がどのようになっているか気になったので、立ち寄ることにしました。

出国ロビー

バスは出国ロビーのある上の階に停まります。

建物の中に入ると、正面に出国審査のカウンターが並んでいました。

ただ空港と同じく出国審査の場所は撮影禁止なので、これ以上奥に行くのはやめました。

このフロアは特にお店も無くて、ATMがあるくらいでした。

到着ロビー

次に下の階に降りました。

この階で特徴的なのは、香港国際空港発の飛行機のチェックインができるカウンターです。

ここでキャセイパシフィック・キャセイドラゴン・香港航空・香港エクスプレスの4社の荷物を事前に預けることができます。

橋を渡って香港に着いた人が、あらかじめここに荷物を預けることができるので、重い荷物に煩わされることがありません。

軽食・おにぎり・コンビニ

この階には香港の軽食店である翠華セブンイレブンと合わせて華御結(はなむすび)と呼ばれるおにぎりのお店がありました。

バスターミナルなので、あまり飲食店は無かったのですが、広々としたフロアがとても印象的でした。

【香港口岸に関する他の記事はこちら】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :