陰陽五行で自己分析をしたら色んな発見があった

陰陽五行で自己分析をしたら色んな発見があった

陰陽五行で自己分析

先日香港和僑会で開催された「陰陽五行deカクテルナイト」というイベントに参加しました。


その時にも色々学ぶ部分があったのですが、更に細かい内容が知りたくなりました。

そのため個人的にコンサルティングを受けることにしました。

陰陽五行とは

陰陽五行思想は中国の陰陽思想と、五行思想が結びついて生まれた思想です。

陰陽思想というのは、全ての物が陰と陽の性質に分かれるという考え方です。

五行思想というのは、全ての物は、水・木・火・土・金の五つの性質をもち、その五つの性質は全て影響しあっているという考え方です。

相生関係と相克関係

五行の中には相生関係相克関係の2つの関係性があるそうです。

相生関係は、水→木→火→土→金→水 の関係です。

水は木を育てる→木は燃えて火を生む→火が燃えて灰が土にかえる→土から金が掘り起こされる→金の表面に水滴が生じる

といったように右隣を活性化させるそうです。

またこれとは反対に相克関係は、木→土 土→水 水→火 火→金 金→木 というように、左側が右側を抑える(コントロールする)関係になります。

このあたりのことはまだ勉強中で細かいニュアンスまでは分かりませんでしたが、相生関係の流れになると良いことは分かりました。

やりたいことは多いが空回り気味

カウンセリングで分かったことば、私は目的意識は強いものの、「身が弱い」ためなかなか長続きしないことが多いことです。

また手にしたものを守りたくて振り返る気持ちと、新たに手に入れたい気持ちの間で分裂気味になるので、無駄に体力を消耗してしまうそうです。

確かに自分でも空回りしていると思うことが良くあるので、なるほどと思います。

さらにこのようなアドバイスももらいました。

  1. 身を強くするために、木を意識して緑の多い場所を歩くなどする。
  2. 過去への執着を捨てる。古いものを捨てる断捨離などがはオススメ。
  3. 最新のスポットや人気の場所に足を運ぶ。

緑の多い場所をお散歩して、家の中の古い物を処分して、更に最新スポットに足を運ぶ。

これなら私でもできそうです。

信じるも信じないも自分次第

過去にストレングスファインダー・VAIS・エゴグラムといった様々な自己分析テストを受けてきましたが、この陰陽五行はそういったものとは全く違います。

生まれた時間が元になっているので、時間で何が分かるのだという考え方もあります。

でも片付けをしようと思っていたので、ちょうど良いモチベーションになって良かったなと思っています。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告