香港エクスプレスの機内に預けたスーツケースが到着地の香港で出てこなかったので、職員を呼んで対処してもらった

香港エクスプレスの機内に預けたスーツケースが到着地の香港で出てこなかったので、職員を呼んで対処してもらった

荷物が到着済みなのに自分のスーツケースが出てこなかった

週末に子どもと一時帰国をしたときに、香港エクスプレスの成田空港発香港行きの便に乗りました。


無事に香港に到着して、ターンテーブルから預入れ荷物のスーツケースが届くのを待ちました。

飛行機に乗る直前に追加で預かってもらった小さなスーツケースはすぐにターンテーブルから流れてきました。

元々預けていた中型のスーツケースがなかなか届きません。

掲示板には既にAll Bags Arrived のステータスになっていました。

全ての荷物が到着しているのに、自分の荷物が無いのはおかしいです。

まずは自分の荷物の紛失を疑いましたが、よく見ると他にも荷物を待っている様子の人が大勢いました。

そのため今回はスーツケースを積んだULD(コンテナ)毎どこかに行ってしまったのだろうと予想しました。

すぐに職員を呼んだ

周りに職員は誰もいませんでした。荷物のハンドリングをしている女性はいましたが、、聞いても分からなそうです。

特に他の人が職員にクレームを言っている様子もありませんでした。

そのため少し離れた場所を歩いている職員に声をかけて、荷物が全て到着済みになっているけど、みんなの荷物がまだ来ていない旨を伝えました。

20分遅れで流れてきた

職員の方が電話でどこかとやりとりをしていました。

しばらくしてようやく荷物が流れてきました。

おそらくULDが空港内の何処かで迷子になっていたのでしょう。

最終的に私のスーツケースも20分遅れで流れてきました。

無事に荷物を受け取れて良かったです。

飛行機の遅延と荷物の紛失は起こり得ると思った方が良い

私は「飛行機の遅延と荷物の紛失は起こり得る」ものだと思っています。

そのため自分の乗る飛行機のスケジュールは変更が無いか事前に必ずチェックするようにしています。

また今回のように荷物の紛失かもしれないと思った場合も、なるべく早くアクションをおこすようにしています。

夫には「クレームおばさん」と言われましたが、本当に荷物が紛失している場合もあるので、こればかりは仕方ないですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :