香港エクスプレスの日本発香港行きの便の荷物棚のスペースの争奪戦に負けてしまったけど、搭乗前に無料で小型のスーツケースを預入れ荷物にしてくれたので助かった

香港エクスプレスの日本発香港行きの便の荷物棚のスペースの争奪戦に負けてしまったけど、搭乗前に無料で小型のスーツケースを預入れ荷物にしてくれたので助かった

香港エクスプレスの日本発の便

香港エクスプレスの便で週末だけ日本に帰国しました。

日本発香港行きの便で気をつけなければいけないことがあります。


それは機内の荷物の置き場です。

通常機内に荷物を持ち込む場合、足元か座席上の荷物棚に荷物を置くことになります。

格安航空会社(LCC)の場合手荷物だけで乗る人が多いため、この座席上の荷物棚のスペースが足りなくなる可能性があります。

以前このスペースの争奪戦に負けてしまって、自分の席より10列以上後ろの席の方まで置きにいった苦い思い出があります。

そのため今回もこの荷物棚のスペースに関してとても心配していました。

LCCは荷物の数にうるさい

香港エクスプレスの機内持ち込みの荷物は小さなバッグ重量7kg以内のバッグ(2つ合わせて56㎝ x 36cm x 23cm 以内)2つまでです。

今回の帰省では、チケット代節約のためにスーツケースを1つだけ預入れ荷物にして、娘の小型のスーツケースは機内持ち込みにしていました。

この手荷物に関してLCCはかなり厳しいです。

LCCは手荷物だけの方がチケット代が安いので、チケット代を安く抑えるためにお土産を含めた手荷物を沢山持ち込もうとする人が多くいるからです。

私たちもチェックインの際に地上乗務員に「これ以上荷物の数を増やさないでください」ときつく言われました。

特に日本発香港行きの便は「爆買い」で沢山のお土産を買っているので、ほとんどの方が規定の範囲内での大荷物です。

無料で小型のスーツケースを預かってくれた

飛行機の搭乗時間になりました。

普段はあまり早くから並ばないのですが、今回は小型のスーツケースを荷物棚に置きたかったので並ぶことにしました。

でも地上乗務員の方が「機内の荷物の置き場が足りないから小型のスーツケースを無料で預入れ荷物にすることができる」と声をかけてくれました。

これはありがたい。

もともと1つ預けているので、1つが2つに増える分には全く問題無かったからです。

香港エクスプレスのウェブサイトにも、

機内の収納棚のスペースには限りがありますので、規定以内の手荷物でも搭乗口にて貨物室への搭載をお願いする場合があります。その場合は、費用はかかりません。

と書かれていました。

荷物棚のスペースの争奪戦に負けたので足元に置いた

成田空港では後部座席から順に搭乗させるシステムでした。

そのためせっかく早くから並んでいたのに、前方座席だった私たちは最後に乗る羽目になりました。

そのため私たちの荷物を置くための手荷物棚のスペースもほとんどありませんでした。

でも小型のスーツケースを追加で預けられたおかげで、足元のスペースに全ての荷物が置けました。

日本発香港行きのLCCの場合、このように棚のスペースが争奪戦になる可能性があるので要注意です。

【香港エクスプレスに関してはこのような記事も書いています】

・香港エクスプレスのメリットは?↓

香港発東京行きの深夜LCC便で「あんなに乗りたくなかった羽田空港行きの香港エクスプレス」にまた乗っても良いと気持ちが変わった5つの理由 | まるこの香港生活

・LCCが遅れたときにどうしたか?↓

セントレア発の香港エクスプレスが台風とエンジントラブルで20時間+3時間遅れた〜リスクを最小限にするために取った5つの対策 | まるこの香港生活

・今回はFunだったけど、普段はU-Bizがお気に入り↓

香港エクスプレスの3つの料金体系~Fun・Fun+・U-Bizのどれが良いのかは人によって違うけど、私にはU-Bizが一番良い | まるこの香港生活

・香港発だと前の方、でも日本発だと後ろの席の方が良いかも↓

香港発羽田空港行きの香港エクスプレスの深夜便UO624便の席を比較〜最前列・アップフロントシート・スイートシート・後部座席のどの席が良いのか考えてみた | まるこの香港生活

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :