Fitbit Charge2とTotemoiのスマートブレスレットを2つ同時に付けて、歩数・心拍数・睡眠データにどのくらい差が出るのか調べてみた

Fitbit Charge2とTotemoiのスマートブレスレットを2つ同時に付けて、歩数・心拍数・睡眠データにどのくらい差が出るのか調べてみた

スマートウォッチの2つ付け

以前は良くやっていたのですが、最近はさすがにしていなかったスマートウォッチの2つ付け。

週末くらいは復活させてもいいかなと思って再開しました。


丸一日2つのスマートウォッチを付けっぱなしにして、出た値にどのくらい差が出るのか調べて見ました。

1.歩数

この日は土曜日でかなり歩いたので、歩数は多めです。

Fitbit

20,209歩

Totemoi

22,265歩

私の感覚だと、だいたいtotemoiの方が3,000歩くらい多い数値がでるので、今回の値は比較的正確に出たのでは無いかと思っています。

あと、グラフにの見た目に若干の違いがあるのは、Fitbitが15分おきの値グラフで、Totemoiの方は30分おきのグラフになっているからだと思われます。

2.心拍数

心拍数の方ですが、Fitbitの方が安静時心拍数、Totemoiの方が平均心拍数が表記されています。

Fitbit

Totemoi

3.睡眠時間

睡眠時間に関しては、計測の基準が違うものの、就寝時間と起床時間にはあまり誤差はありません。

Fitbit

Totemoi

データはTotemoiの方が大雑把でFitbitの方が細かいが、大きな差は無い

データとしてはやはりFitbitの方が細かくでてくる印象があります。

ただ、そこまで細かくなくても良いのであれば、安いスマートウォッチでもある程度のレベルのデータはでるので、それで十分だという考えもあります。

自分がどのデータが欲しいかによってどのようなスマートウォッチを使いたいか決めても良いですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off