掛け軸に描かれた大士王が悪い夢に出てきそうな怖さだった~香港のお盆祭り「ハングリー・ゴースト・フェスティバル(盂蘭勝會)」を見学(12)~港九新界聨敬社葵涌街坊盂蘭勝會@坑坪街遊樂場

掛け軸に描かれた大士王が悪い夢に出てきそうな怖さだった~香港のお盆祭り「ハングリー・ゴースト・フェスティバル(盂蘭勝會)」を見学(12)~港九新界聨敬社葵涌街坊盂蘭勝會@坑坪街遊樂場

盂蘭勝會

香港のお盆まつりの盂蘭勝會を見学しています。

お盆期間内の一ヶ月間に、香港内で約200ものお祭りが開催されているそうです。

今回立ち寄ったのは、九龍半島の葵涌という場所で行われた盂蘭勝會です。

坑坪街遊樂場

地下鉄の葵興(Kwai Hing)で降りて10分ほど歩いたところに坑坪街遊樂場(Hang Ping Street Playground)がありました。

会場まで行くときの最後の階段が結構辛かったです。

Google Mapでは階段が急かどうかは分かりません(笑)

行った時間はまだ夕方の時間だったので、それほど人はいませんでした。

この時間は何もやっていないのでお祭りとしては面白みに欠けます。

でも参拝している人があまりいないので、写真を撮るのに気を遣わなくて良いのが助かります。

神棚(天地父母棚)

神様をお参りするための神棚です。

諸位福神・天地父母・南辰北斗と書かれた大きな線香の蟠龍大香が置かれています。

経師棚

お経をあげる経師棚も金色に輝いています。

大聖佛祖

このお祭りでちょっと珍しかったのが、大聖佛祖と書かれたこのブースです。

中には齊天大聖と書かれた猿の神様がいました。

大士王が怖すぎた

今回一番インパクトがあったのは掛け軸に描かれた大士王の強烈な姿です。

大士王は観音菩薩が姿を代えたものということですがこれは怖すぎです。

大士王はこの世でうろうろしている鬼(霊)を監視するためにいるので、これくらい怖い顔の方が良いのかもしれません。

悪い夢に出てきそうな怖さでした。

【今回歩いたルート】


The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :