ガイドブック 「ソロタビ 香港」は、香港のひとり旅を楽しみたい女子にオススメ

ガイドブック 「ソロタビ 香港」は、香港のひとり旅を楽しみたい女子にオススメ

ソロタビ香港

最近は香港に関連する本が出版されたら、ほぼ無条件に買ってしまいます。

今回買ったのは、ガイドブック「ソロタビ 香港」です。


ソロタビとある通り、主に女性のひとり旅をターゲットとしたガイドブックです。

この本の特に良かったポイントをまとめてみました。

レストランとホテルの選択がいい

ひとり旅でネックになるのはレストランとホテルです。

せっかく外国に行ったから現地の食事を楽しみたいけど、ひとりだと行きづらい店があるのも事実です。

でもこのガイドブックはひとり旅をターゲットにしているだけあって、ひとりでも行きやすい場所をうまく選んでいます。

最新スポットやこだわりの場所が載っている

また2018年に発売されたばかりなので、最新の情報が載っているのも魅力です。

2018年にオープンしたばかりの観光スポット「大館」が早速載っていたのには驚きました。

また普通の観光ガイドではあまりない「香港大学」が載っていたり、インスタなどにアップするためのオススメの撮影スポットなども紹介されていたりしています。

ソロタビデビューは香港だった

私自身は何度かひとり旅をしていますが、はじめてのひとり旅の行き先は香港でした。

それも20年以上前で、空港も今の場所で無くて啓徳空港という、ビルすれすれの場所に飛行機が降りるあの空港の時代です。

その後新空港になってからも、ニュージーランドに行く飛行機のトランジットで香港に一泊したことがありますが、その時もひとりでした。

あの時代にこんな便利なガイドブックがあったら良かったのにと思います。

香港はソロタビに向いている

香港って女性のソロタビに向いているかもしれません。

日本と違ったディープなスポットもあるけど、ちょっとお洒落なお店とかもあるし、お一人様でも食べられるメニューが沢山あります。

こういった本を読んで香港にひとり旅をする人が増えるといいですね。

ソロタビ 香港
ソロタビ 香港

posted with amazlet at 18.08.23
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 12,585

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告