塀に囲まれた村を見たり、石でできた神様を見たりした~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(7)

塀に囲まれた村を見たり、石でできた神様を見たりした~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(7)

屏山文物徑

屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)という昔の建物を巡るコースをお散歩しています。

通常は天水圍駅から出発するこのコースを、今回は逆に天水圍駅を終点に歩いています。


メインの建物は大体見学したので、天水圍駅に向かって進むと、右側に広い塀が見えました。

上璋圍

これは上璋圍(Sheung Cheung Wai)という、200年以上の歴史のある塀に囲まれた村です。

と同じ漢字です。

このような塀に囲まれた村のことを「圍」と呼びます。

村の入り口は正面にある1つだけです。

この村には今でも普通に人が住んでいるので、中を歩くことは遠慮して突き当たりにある社だけ覗きました。

Sheung Cheung Wai – Ping Shan Heritage Trail – Antiquities and Monuments Office

社壇

上璋圍を出て再び駅の方に進むと、石でできたお墓のようなものが見えました。

これは社壇(Shine of the Earth God)と呼ばれている神壇です。

社壇の正面にまわりました。

横にある飾りが印象的ですが、脚があったのでおそらく龍だと思われます。

そして奥にある2つの石が神様の存在を象徴するためのものです。

【今回のルート】

今回のルートは本当は右から左に真っ直ぐ行っただけなのですが、Mapのルートは遠回りになっています。

Shrine of the Earth God – Ping Shan Heritage Trail – Antiquities and Monuments Office

【こんな記事も書いています】

まずは覲廷書室と清暑軒から~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(1) | まるこの香港生活

山の上のビジターセンター(屏山鄧族文物館 -Ping Shan Tang Clan Gallery )で鄧族の生活について学んだ~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(2) | まるこの香港生活

述卿書室の門と海の神様の洪聖宮を見たりした~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(3) | まるこの香港生活

法定古蹟の鄧氏宗祠と愈喬二公祠を見学したけど、前にあるカフェ華嫂冰室が混み合っていたのが気になった~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(4) | まるこの香港生活

仁敦岡書室がお昼休みで閉まっているを見て、「門神」は扉が閉まっている方が写真に撮りやすいことに気づいた~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(5) | まるこの香港生活

なぜか古井戸で鯉が飼育されていた~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(6) | まるこの香港生活

お散歩の締めは天水圍駅前にある2箇所の法定古蹟の「聚星樓」と「達德公所」〜香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(8) | まるこの香港生活

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :