なぜか古井戸で鯉が飼育されていた~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(6)

なぜか古井戸で鯉が飼育されていた~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(6)

屏山文物徑

屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)というコースをお散歩しています。


前回の続きです。

仁敦岡書室がお昼休みで閉まっているを見て、「門神」は扉が閉まっている方が写真に撮りやすいことに気づいた~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(5) | まるこの香港生活

仁敦岡書室の建物を見て大体の建物は見終わったので、天水圍(Tin Shui Wai)駅方面に進むことにしました。

この駅に向かう途中で大きな井戸があります。

古井

これは古井(Old Well)と呼ばれていて、その名前の通り古井戸です。

200年ほど前に作られて、村の人の飲み水などとして使われていたそうです。

現在はこの井戸でなぜか鯉が飼育されていました。

Old Well – Ping Shan Heritage Trail – Antiquities and Monuments Office

楊侯古廟(3級歴史建築)

この井戸のすぐ近くにあるのが楊侯古廟(Yeung Hau Temple)です。

楊侯古廟の建設時期は定かでは無いのですが、数百年前に建てられたそうです。

毎年農暦の六月十六日に侯王の誕生を祝うお祭りが開かれています。

外からだとちょっと古そうな建物ですが、中はきちんと手入れがされていました。

こんな美しい絵もありました。

Yeung Hau Temple – Ping Shan Heritage Trail – Antiquities and Monuments Office

【こんな記事も書いています】

まずは覲廷書室と清暑軒から~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(1) | まるこの香港生活

山の上のビジターセンター(屏山鄧族文物館 -Ping Shan Tang Clan Gallery )で鄧族の生活について学んだ~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(2) | まるこの香港生活

述卿書室の門と海の神様の洪聖宮を見たりした~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(3) | まるこの香港生活

法定古蹟の鄧氏宗祠と愈喬二公祠を見学したけど、前にあるカフェ華嫂冰室が混み合っていたのが気になった~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(4) | まるこの香港生活

仁敦岡書室がお昼休みで閉まっているを見て、「門神」は扉が閉まっている方が写真に撮りやすいことに気づいた~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(5) | まるこの香港生活

塀に囲まれた村を見たり、石でできた神様を見たりした~香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(7) | まるこの香港生活

お散歩の締めは天水圍駅前にある2箇所の法定古蹟の「聚星樓」と「達德公所」〜香港歴史散歩@屏山文物徑(Ping Shan Heritage Trail)(8) | まるこの香港生活

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :