ソース(SOURCE)を読んだらワクワクしてきました

ソース(SOURCE)を読んだらワクワクしてきました

みんなが羨ましい

今後どうやっていけば良いのだろうか、どんな方向性で進んでいけば良いのだろうかと思ったりしませんか?

私はいつも何をしたいのかはっきりしている人が羨ましく思っています。

またSNSでみんなが活躍しているのを見るだけで、自分だけ置いて行かれたような寂しい気持になってしまうことも良くあります。

ソース(SOURCE)

今日ご紹介するのはこちらの書籍「ソース(SOURCE)」です。

こちらの書籍はKindle Unlimitedにもなっています。

あなたの人生の源はワクワクすることにある。

と表紙にもかいてあるように、ワクワクする事をし続けることで、人生を劇的に活性化させようという本です。

実はこの本は数年前に一度だけ読んでいましたが、改めて読んでみました。

本当に読んでいるだけでワクワクする事をしたくなる本です。

今回はこの本の中で特に印象のあった言葉をご紹介します。

誰もが信じているウソ

書籍の中で、誰もが信じているウソとして幾つか紹介されています。

私がこの中でなるほどと思ったのが、この3つのウソです。

能力のウソ

私は能力が無いから、そんなの得意じゃないから、というのは誰でも考える言い訳です。

たとえ能力が無くても自分の興味がない事だったら続きません。

大切なのはそのことをすることでワクワクするかどうかなのです。

決断のウソ

私たちにとって最善の行為は、決断をぐずぐず先延ばすことだ

「決断を先延ばしよう」と書いてあって 

思わずええ?と驚きました。

決断をしようと書いてある本は今まで沢山読みましたが、先延ばしって何だろうと思います。

「やる気がないときは、グズグズして良い。」

「決断を先延ばししているときは、潜在意識が情報を収集して、次に起こる事態に備えて準備をしている」そうです。

この言葉は目にウロコでした。

優先順位のウソ

自分の夢に優先順位をつけてはいけない」そうです。

たいていの場合、リストの最後にあるのが一番楽しいことであり、心を満たしてくれることなんだそうです。

夢には優先順位はつけない。

その代わり夢は全部かなえるようにすれば良いのだそうです。

心がける3つのこと

次に、心がけると良いことを3つご紹介します。

自分のワクワクを書きだす

まず、自分の中にある、やむにやまれぬ興味が何かを知るために書きだすことを勧めています。

過去→現在→未来という順番で書いていくと良いそうです。

小さな一歩

今すぐできる小さな行動は何かを考える。

夢は全部かなえようと思うと書きましたが、普通に実行しようとおもうとできません。

そのため必要なのが、小さな最初の一歩なんだそうです。

目標を立てるな

目標設定は大事と思われますが、目標により私たちは精神的な圧力を感じることがあるそうです。

その代わり目標を立てずに進む方向だけ決めた方が長期的には多くを成し遂げるというのです。

意外性のある言葉ばかりでびっくりです。

最後に ~ あなたの存在意義について

本の中に印象的な生きた証を残すプロジェクトというエピソードがあります。

著書のお父さんは、元々ジャズやブルースを流すバーを経営しました。

しかし晩年癌のためにお店を閉めざるを得なくなり、家で引きこもりがちになったそうです。

著者がそんなお父さんに屋根裏部屋にある大量のレコードのコレクションからオムニバスアルバムを出すことを提案したのです。するとお父さんは病気にも関わらず元気を取り戻し、必死に曲選びを始めたそうです。

そしてお父さんが亡くなるのと同時に実際にそのアルバムが売られました。

著者自身もこの書籍が発売された後、多発性骨髄腫という血液の癌にかかって発病後3ヵ月という短さで命を落としています。

このレコードも書籍もまさに「生きた証」を残しています。後世に残る仕事ができて素晴らしいですよね。

私たちは何か生きた証が残せるでしょうか?

それはわかりません。

でもせめて何らかの存在意義を見出して行けたらいいですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off