高速道路の開通でハノイ〜ハイフォン間の移動がびっくりするくらいスムーズだった~子連れでハロン湾(3)

高速道路の開通でハノイ〜ハイフォン間の移動がびっくりするくらいスムーズだった~子連れでハロン湾(3)

ハイフォンまで高速道路を通った

今回のベトナム旅行の一番の目的はハロン湾ツアーでした。

通常のハロン湾ツアーはハロンの港からクルーズ船に乗るのですが、私が参加したツアーはハイフォンの南側にあるカットハイ島からの出港でした。

ハノイ〜ハイフォン間の高速道路が開通

2017年にハノイ~ハイフォン間の高速道路が開通しました。

全長105.5kmのこの高速道路によって、ハノイ~ハイフォン間を今までの2時間~2時間半から1時間~1時間半で行けるようになりました。

ハノイを出発

ホテルを出て、ハノイの街を少し回ってから高速道路に乗りました。

ここからはハイフォンに向かってまっすぐ進むだけです。

すごい荷物のバイクです。

ベトナムではお約束の光景ですね。

日本の郊外みたい

それにしても高速道路の走行はびっくりするくらい快適です。

一般道のバイクがあまりにもすごい数だったので、その格差に同じ国なのか?と思うくらいです。

右ハンドルと左ハンドルの違いはあるものの、日本の田舎の高速道路を走っているような感覚に。

でも時折ベトナムらしい細長い建物が並んでいるのが見えたので、ここはやっぱりベトナムなんだと気づきました。

橋を幾つも渡った

高速道路を渡っている間に幾つもの橋を渡りました。

このあたりは広い平地で沢山の川が流れているので、橋の数も多いのです。

途中休憩もあり

ツアー会社で手配した車は、大体90㎞くらいのスピードで走っていました。

途中サービスエリアで休憩しましたが、ここにいたのは同じようなツアーに参加する欧米人ばかりでした。

ハイフォン港が拡張したら交通量が増えるのかな

高速料金支払いの時に料金表を覗いたのですが、通行料もベトナムにしてはかなり高いように感じました。

走っている車の数もびっくりするほど少なくて、これで採算があっているのだろうかと心配になるくらいです。

ハノイ〜ハイフォン間なので、大型トラックとかコンテナを積んだシャーシなどが多く走っていると予想していましたが、それほどでもありませんでした。

今後ハイフォンの港の開発が進んだら物流の量も多くなるのでしょうか。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off