2年前に学習したはずなのに、また所得税申請もれの督促状が届いてしまった

2年前に学習したはずなのに、また所得税申請もれの督促状が届いてしまった

計画的に行動ができない

私は昔から計画的に準備することが苦手で、夏休みの宿題なども提出期限のぎりぎりに慌てて出すタイプでした。


今でも公共料金の支払いなどを、督促が来てから慌てて支払っています。

計画がたてられないというより、普段から自分の気分で動いているので、気分が乗らないことに関しては全くやる気がおきないのです。

子供には「計画をたてなさい」と言っていますが、肝心な自分自身もできていないのです。

所得税の申請

香港は源泉徴収制度では無いので、勤めていても自分で所得税の申告をする必要があります。

給与所得に関しては企業から報告はされるものの、それ以外の所得や控除に関して各自で報告する必要があるからです。

日本の確定申告のように税務署に行く必要はありません。

税務署から自宅に届いた所定の用紙に、職場からもらった前年度の所得を書いて、更に控除などがある場合はそれを追記して返送するだけです。

おそらく30分くらいあれば終わる作業です。

でもこの30分が面倒でつい先延ばししてしまうのです。

期限内に届かないと督促が来る

所得税の申告は1ヶ月以内に返送する必要があります。

2年前には督促状が来てしまって、慌てて提出しました。

今年はちょうど1ヶ月をちょっと過ぎたあたりでいい加減まずいだろうと重い腰をあげて返送しました。

入れ違いで督促が届いた

返送してから1週間後に督促状が届きました。

入れ違いだったようです。

7月18日までに返送した書類が届かないと、1万ドル(約14万円)の罰金が発生する

と書かれたレターが入っていました。

なかなか学習出来ない

今回は提出済みだったからまだ良いかな。

まぁ督促状が来ないのが一番良いんだけど。

これからは気持ちが乗らなくてもちゃんと出来るようにしないといけないですね。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :