尖沙咀東部海濱公園で雨上がりのビクトリアハーバーを眺めたり、ブルース・リーの像を眺めたりした

尖沙咀東部海濱公園で雨上がりのビクトリアハーバーを眺めたり、ブルース・リーの像を眺めたりした

天気が変わりやすい

最近はころころと天気が変わります。

晴れていたと思ったら急に雨が降り始めたりするので、折り畳み傘が欠かせません。

尖沙咀東部海濱公園

お昼ご飯を食べたあとに尖沙咀東部海濱公園にお散歩してきました。

この時はちょうど雨があがったばかりで、空もどんよりしていました。

対岸の景色はよく見えた

空には暗い雲がかかっていますが、対岸は良く見えます。

雨上がりの香港はちょっと空気が綺麗になります。

工事中の建物

ビクトリアハーバー沿いの建物の工事は継続中でした。

公園の案内には工期は2018年までと書かれてありましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

ブルース・リーの像

ビクトリアハーバーを見たあと公園に戻りました。

この公園の目玉であるブルース・リーの像もあります。

観光客がここで同じボーズをとって写真を撮るのはお約束ですね。

ブルース・リーの像が早く元の海沿いに戻れると良いですね。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :