啟德郵輪碼頭( Kai Tak Cruise Terminal)に停泊していた大型客船「ワールドドリーム」が気になる

啟德郵輪碼頭( Kai Tak Cruise Terminal)に停泊していた大型客船「ワールドドリーム」が気になる

大型客船

香港島の北の海岸沿いをタクシーに乗って東に向かっていました。

すると対岸の客船ターミナルにかなり大きなクルーズ船が停泊しているのが見えました。


これはかなり大きいです。

旧啓徳空港

1998年まで香港の空の窓口だった啓徳空港(啟德機場 / Kai Tak Airport)は、今は再開発が進んでいます。

2013年にその海沿いの敷地に、大型客船の停泊出来る啟德郵輪碼頭( Kai Tak Cruise Terminal)がオープンしました。

今までは香港に入ることのできる客船の大きさに制限がありましたが、このターミナルによって巨大なクルーズ船も入港できるようになりました。

ワールドドリーム

公式ウェブサイトで調べたところ、船はこのターミナルを母港にしているワールドドリーム(World Dream)という客船であることが分かりました。

船にもワールドドリームと書かれてありますね。

全長335メートルで全幅が40メートル、客室の数はなんと1686室もあるそうです。

2017年11月に就航したばかりの新しい船です。

ベトナムや日本にもツアーが出ている

通常は香港沖をまわる2泊3日のツアーをしています。

また回数は少ないものの、香港からベトナムのダナンやハロン湾に行くツアーや、日本の那覇と宮古島に行くツアーもあるそうです。

やっぱり中国人が多いのかな

実は8年ほど前にシンガボール発の2泊3日のクルーズ船に乗ったことがあります。

この時の印象としてあったのは、とにかく中国人が沢山いて、中国人は船の中でも中華料理ばかり食べていたことです(笑)

この船も同じような感じなのかもしれませんが、どんな旅なのかちょっと気になります。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :