ビクトリア監獄のHall Bにようやく入れた~夏休みに入る前に大館を訪問(1)

ビクトリア監獄のHall Bにようやく入れた~夏休みに入る前に大館を訪問(1)

大館

早めの夏休みに入った子供を連れて大館(Tai Kwun)に行ってきました。


大館ってこの前行ったばかりなのにまた行ってきたの?

と思われるかもしれません。

本格的な夏休みに入ってしまうと混んでしまうので、その前にもう一度だけでも行ってみたかったのです。

子供達は半分嫌々でしたが、アイスクリームを食べて良いと言って無理矢理連れて行きました。

今回の目的は、今まで行けていなかったビクトリア監獄B座(Hall B)に行くことです。

平均30分待ちと看板に書かれていてちょっと焦りましたが、実際は10分ほどで中に入ることが出来ました。

中は綺麗になっています。

壁は黄色く塗られています。

パナソニックのプロジェクター

各部屋にはプロジェクターで監獄の中の様子を表現した映像が映し出されています。

獄中の生活を表した文学もあるそうです。

上を見るとパナソニックのプロジェクターが使われていました。

日本の技術がこんなところでも役に立っていたんですね。

上の階も気になる

この展示は下の階しか入れません。

でも上の階も気になります。

いつか入れるのでしょうか。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :