「スイッシュ・パターン」で悪習と手を切りましょう / 一瞬で自分を変える法   アンソニー・ロビンズ著

「スイッシュ・パターン」で悪習と手を切りましょう / 一瞬で自分を変える法   アンソニー・ロビンズ著

自分を変える方法なんてあるのでしょうか

今の自分は欠点だらけだから、自分を変えたい

悪い習慣を変えたい。

そのように思う事が良くあります。

こちらの本に面白い方法が紹介されていました

こちらの本を読みました。

この「一瞬で自分を変える法」は、世界一のコーチであるアンソニー・ロビンズの代表的な書籍です。

原書のタイトルは「Unlimited Power(無限の力)」といって、全世界で1000万部を売り上げているそうです。

こちらの本を見て面白そうだと思ったのが、スイッシュ・パターンというテクニックです。

スイッシュ・パターン

スイッシュ・パターンは、「能力を発揮できない状態をつくり出している内面的イメージ」を、「能力が発揮できる新しいイメージ」に自動的に切り替えるテクニックです。

手強い問題や悪い習慣などに対応する時に効果的です。

スイッシュ・パターンの手順

手順はこのようになっています。

  1. 変えたい悪い習慣のイメージを明確にして、それを強く思い浮かべます。 次に行動をかえることができた理想のイメージを思い浮かべます。
  2. 2つの習慣を並べてみます。この時に悪い習慣のイメージを大きく明るくイメージして、理想のイメージを画面の右下に小さく暗くイメージします。
  3. 画面の右下の小さなイメージが、大きなイメージを吹き飛ばすようにして一瞬で大きく明るく変わることをイメージします。 その時に、出来る限りの興奮と勢いを込めて「シュッ」と声を出します。
  4. 1~3までを5~6回出来るだけ繰り返します。

例えばネガティブな自分をポジティブに変えたい場合

例えば、ネガティブな自分が嫌でポジティブになりたい場合は、ネガティブな自分を明るく大きくイメージして、その反対の堂々とした自分を右下に小さくイメージします。

そして、シュッ!と声をだしてポジティブな自分がネガティブな自分を吹き飛ばすことをイメージするのです。

これはやってみるとかなり楽しいです。

色々な悪い習慣にも使えるそうなので、色々試してみたら楽しいですね。

最後に 〜 NLPについて学んでみたいです

こちらは、NLP(神経言語プログラミング)のテクニックだそうです。

NLPに関しては他にも様々な書籍があるので、今後も読んでみようと思っています。

一瞬で自分を変える法 (知的生きかた文庫)
アンソニー・ロビンズ
三笠書房
売り上げランキング: 18,357
The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off