HSBC銀行のデバイスのアクティベーションがテレフォンバンキングで無事に完了しました

HSBC銀行のデバイスのアクティベーションがテレフォンバンキングで無事に完了しました

セキュリティーデバイスが到着しました。

先日テレフォンバンキングでリクエストしていた香港上海(HSBC)銀行のセキュリティーデバイスが自宅に到着しました。

到着したものは、デバイス本体と設定方法に関するこちらのレターです。

セキュリティーデバイスはこのままでは使用ができません。

到着後アクティベーション(有効化)の手続きを行わなくてはいけません。

しかも、このアクティベーションには期限があり、レターの発行日から30日以内とありました。

アクティベーションの前にまず任意のパスワードを自分で設定します

左が旧デバイスで、右が新デバイスです。

見た目の違いはほとんどありません。

新デバイスの大きな特徴が、今までのものがすぐにパスワードが出てきたのと違って、自分で設定したPIN(パスワード)でデバイスを開けないと、デバイスからのPINが出てこなくなったことです。

アクティベーションをする前に、デバイスを開くためのPINを事前に設定する必要があります。

添付のレターを見ても良くわからなかったので、こちらの日本語のブログを参考にしました。

テレフォンバンキングで設定しました

添付されていた紙やブログ上では、インターネットバンキングでの設定方法が載っていましたが、私の場合こちらは使えなかったので、テレフォンバンキングでアクティベーション依頼をしました。

今回はテレフォンバンキングの罠も楽々クリアして無事に完了

先日デバイスをリクエストした際には、だいぶ手こずりました。

今回は途中ボタンを押し間違えはしましたが、オペレーターにきちんとつながりました。

そして、今回は最後まで罠に引っかかる事無く無事に終わりました。

その後セキュリティーデバイスでインターネットバンキングを無事に開始することが出来ました。

これでお金が動かせます

この設定が完了してようやくインターネット上で様々な手続きが取れるようになります。

セキュリティーデバイスの設定が出来ると、証券会社に送金したりHSBCの投資口座を使用する事が出来ます。

とりあえず1つクリアしてホッと一息です。

広告

CATEGORY :