Kindle本を携帯アプリ(Kindle for iPhone)で読むと、Kindle Unlimitedの時に便利〜個人的に気に入ったポイントを5つにまとめてみた

Kindle本を携帯アプリ(Kindle for iPhone)で読むと、Kindle Unlimitedの時に便利〜個人的に気に入ったポイントを5つにまとめてみた

Kindle for iPhone

普段はKindle本をKindle端末を使って読んでいます。


でも最近スマートフォンのアプリ(Kindle for iPhone)で読んでみたら以外に使いやすいことに気づきました。

スマートフォンアプリのメリット

スマートフォンのアプリで個人的に気に入ったポイントをまとめてみました。

1.Kindle Unlimitedの読み放題がより楽しめる

アプリで一番便利だと思ったのがKindle Unlimitedの本を読む時です。

Kindle端末だと、Wifiの場所でダウンロードしてから外で読むといった手順が必要です。

でもアプリの場合はサイズの大きな本で無い限り3Gでもダウンロードできるので、読みたい本を読みたいタイミングでパッと読むことができます。

また時々Kindle Unlimitedで何冊買ったか忘れてしまうことがあります。

でも10冊借りていたら上の画面のようにきちんと警告が出るので、その時に返せる本を返せばそれほど気になりません。

2.いつでも本が検索できる

KindleはWifiの環境でしか検索できませんが、アプリだと本の検索がいつでもできるのも良いです。

ちょっとスマートフォンを開いた時に気になる本を調べることができます。

3.ページめくりのアニメーション

アプリには「ページめくりのアニメーション」という機能があって、その設定のある本に限ってですが、ペラっとページがめくれるような画像が出てきます。

このページめくりがなんとなく嬉しいのと、ベージめくりの時に文字がや横にスライドしないので、目が疲れない気がします。

4.マンガをまとめて表示できる

また機能の中の「マンガをシリーズで分類」する機能も良いです。

マンガは溜まってくると本の整理ができなくなることがありますが、アプリだとグループでまとめられるので、ライブラリがすっきりして見えます。

5.すぐに読書記録がとれる

私は何種類かのアプリを使って読んだ本の記録をしています。

Kindle端末だと、読み終わってから一旦端末を置いてからiPhoneを取り出して記録するという手間があります。

このちょっとした手間が面倒なので、時々記録を忘れてしまうのです。

でもKindleアプリだと、読み終わってアプリを閉じてから、すぐ隣にある読書ログのアプリを開いて記録が取れるので、忘れることがありません。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告