100年以上の歴史の果物専門市場「油麻地水果批発市場(油麻地果欄)」で、大きなサイズのゴールドキウイを買った~尖沙咀から油麻地まで散歩(4)

100年以上の歴史の果物専門市場「油麻地水果批発市場(油麻地果欄)」で、大きなサイズのゴールドキウイを買った~尖沙咀から油麻地まで散歩(4)

果物専門市場

尖沙咀から油麻地までお散歩をしています。


前回の続きです。

Broadway Cinemathequeで映画の情報を仕入れた後は、油麻地駅に向かって歩きました。

この先には果物専門の市場があります。

ここがお散歩の最後に立ち寄る油麻地水果批発市場(油麻地果欄)です。

ここは100年以上の歴史のある果物専門の市場で、卸も行っていますが、小売りもしています。

季節が分かる

この市場が好きな一番の理由は、時期によって置かれている果物が全く違うことです。

普通のスーパーだと定番商品がメインで並んでいて、1年中大きく品物に変動がありません。

でも市場だと季節によって置かれている果物が全く違うので、どの季節にどんな果物が旬なのかが分かります。

今はドリアンのシーズンなので、市場には沢山のドリアンが並んでいました。

私は残念ながらドリアンは苦手ですが、好きな人にはたらない季節なんでしょうね。

ゴールドキウイを買った

私はニュージーランドの大きなゴールドキウイを買いました。

ここでは大きなキウイが大体4個50ドルで売られていましたが、郊外にある街市に行くと同じものが1個で20ドルになっています。

美味しい果物を市場で買うならここがオススメです。

【今回のルート】

【こんな記事も書いています】

広告

CATEGORY :