香港国際空港唯一の展望デッキは有料で、しかも第2ターミナルの「外」にあります

香港国際空港唯一の展望デッキは有料で、しかも第2ターミナルの「外」にあります

香港国際空港の展望デッキ

香港国際空港の展望デッキは1カ所で、LCC(格安航空会社)のチェックインカウンターのある第2ターミナルから行くことが出来ます。

でもこの展望デッキは第2ターミナルにはありません。


正確には入り口は第2ターミナルビルにありますが、展望デッキ自体は第2ターミナルビルには無いのです。

ではどこにあるかというと、第2ターミナルビルの横にある別のビルの屋上にあるのです。

HKIA Tower

エアポートエクスプレスの空港駅から第2ターミナルに向かうための通路を渡ります。

通路から左側を見ると、2つの建物が隣接しているのが見えます。

右の白っぽい建物が第2ターミナルビルで、その横にガラス張りの建物のHKIA Tower(機場行政大楼)が見えます。

このHKIA Towerの屋上に、香港国際空港唯一の展望デッキがあります。

つなぎ目の部分

外から2つの建物のつなぎ目を見てみました。

確かに通路でつながっているのが分かります。

展望デッキは有料です

展望デッキの入り口は映画館の奥にあります。

展望デッキは有料なので、映画のチケットカウンターで展望デッキのチケットを買う必要があります。

こちらがチケットです。

大人が15香港ドルで、子供が7.5ドルです。

ここが展望デッキの入り口です。

通常カウンターにスタッフがいてチケットをチェックしています。

スタッフがいない時は無料でも入れてしまいますが、チケットはきちんと買っておきましょう。

エレベーターで8階へ

入り口を抜けるとエレベーターに向かう通路があります。

この通路で隣のビルに移動しているのですが、中からは分かりません。

エレベーターで8階まで一気にあがります。

展望台に到着しました。

あまり人はいません。

無線を受信しながら飛行機を撮るマニアの方とかそんな方ばかりでした。

働く車が見えないのが残念

まず思ったのが、飛行機のゲートから遠いということです。

通常の展望デッキは空港ビルの屋上にあります。

そして飛行機の離発着だけで無くて、駐機している飛行機とか働く車なんてものが見えたりします。

でも香港国際空港の展望デッキは、空港の敷地の東の端っこにあります。

写真で見ると分かるのですが、展望台のすぐ前にエアポートエクスプレスの駅があって、その奥に第1ターミナルビルがあって、ゲートがあるのはその奥なのです。

ここで働く車を見ることはあきらめた方が良さそうです。

貨物機が見える

そういっても何も見えない訳ではありません。

例えばここからだと空港の南側の貨物地区が良く見えるので、普段見ることの無い貨物専用機がとまっているのを遠くに見ることができます。

こちらは左からカーゴルックス(ルクセンブルク)キャセイカーゴ(香港)の貨物機です。

そしてこちらは、左からフェデラルエクスプレス(アメリカ)エチオピアカーゴ(エチオピア)ポーラエアカーゴ(アメリカ)キャセイカーゴの貨物機です。

普段接しない飛行機が見られるのは面白いです。

第三滑走路

そして北側の沖の方には現在工事中の第三滑走路を建設する様子が見えます。

アジアワールド・エキスポ

空港の東側にはアジアワールド・エキスポ(AsiaWorld–Expo)が見えます。

ここでは定期的にアーティストの公演が行われていて、先月2018年3月末には、ケイティペリー(Katy Perry)のコンサートが行われていました。

港珠澳大橋

そして忘れてはならないのが、2018年開通予定の香港とマカオ・珠海を結ぶ橋である港珠澳大橋です。

香港側のイミグレーションの施設である香港口岸も見えます。

イミグレーション施設の工事は予定より遅れているようなので、オープンするのか気になります。

飛行機の離発着

最後に飛行機の離発着についてです。

飛行機はゲートを向いて右側(北側)が発着、左側(南側)が離陸用です。

飛行機の離発着の向きは風向きなどによって変わりますが、この時は東側から飛行機が到着していました。

キャセイドラゴン航空や、中国東方航空の飛行機などが着陸していました。

これは何?と調べたら、アメリカのお金持ち所有のプライベートジェットでした。

こんな飛行機に一度は乗ってみたいものです(笑)

いろんな発見がある

香港国際空港の展望台は日本とは違って飛行機との距離は遠いですが、いろんな発見があるので是非行ってみてください。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :