パブリックキッチンカフェ@吉祥寺の玄米ごはんが美味しすぎて、生まれてはじめてお店でお代わりをしてしまった

パブリックキッチンカフェ@吉祥寺の玄米ごはんが美味しすぎて、生まれてはじめてお店でお代わりをしてしまった

吉祥寺のカフェ

吉祥寺の滞在2日目。

2日目のランチはとにかく野菜が食べたくなりました。

インターネットで玄米と野菜中心のメニューが食べられるカフェを見つけたので、行ってみることにしました。

パブリックキッチンカフェ

パブリックキッチンカフェは、兵庫県丹波にある農園が直接運営しているカフェで、無農薬・無科学肥料による野菜と特別栽培の玄米を食べることが出来るレストランです。

吉祥寺駅から末広通りという細い通りを歩きます。

真っ直ぐ続く道沿いには、住宅だけで無くお洒落な雑貨屋なども立ち並んでいました。

お店はこの通りを10分ほど歩き、大通りに出てすぐの場所にありました。

ランチ時間過ぎても混んでいた

平日のお昼過ぎにお店に行ったのですが、並んでいる人が多くて驚きました。

ナチュラルで落ち着いた内装のお店です。

鶏モモ塩麹からあげ

日替わりのメニューは既に売り切れでした。

お店の人におすすめを聞いたところ、鶏のからあげが人気があるとのこと。

こちらが頼んだ「オリーブオイルで揚げた梅しそジュレのやわらか鶏モモ塩麹からあげ」です。

おぼんごはんと呼ばれる定食メニュー全てに、玄米ご飯・日替わり小鉢3品・お味噌汁・有機サラダがついています。

そしてメインのからあげのお皿にも、からあげが隠れるくらいたっぷりの野菜が盛られていました。

玄米をお代わり

控えめに盛られた玄米ごはんはお代わり自由です。

ご飯を一口食べてびっくり。

何、このもちもち感。

ご飯が驚くほど甘いのです。

私は香港でも健康のために玄米を食べているのですが、いつも食べる味と全く違いました。

美味しい美味しいと玄米だけ食べていたら、気がつくとお椀が空になってしまったので、ご飯をお代わりしました。

私は普段それほどご飯を多く食べる方では無いので、お店でご飯のお代わりをしたのは生まれてはじめてでした。

もちろん野菜のたっぷり載ったからあげや小鉢も、美味しかったです。

【こんな記事も書いています】

広告

コメントComments Off