香港警察の建物と自分のブログの外観の色が全く一緒なのに気づいて驚いた

香港警察の建物と自分のブログの外観の色が全く一緒なのに気づいて驚いた

尖沙咀警察

先日落とし物が見つかったので、尖沙咀の警察署に取りに行きました。


Ground Floorの待合で待っている時に、色々と建物の中を観察しました。

香港警察の建物は紺と薄いグレー

香港警察のマークは、紺と薄いグレー(銀色)の2色使いです。

また香港の警察署の建物自体の色も、紺と薄いグレーの2色使いです。

この色は建物の外装だけで無くて内側の壁などにも共通しています。

色を統一させることで、無駄なペンキを減らす役割もあるのかもしれません。

この色は備品、例えば棚に置かれたブックエンドなども紺色だったりと、あらゆる場所で統一されていることが分かりました。

部屋の中がごちゃごちゃした中でもなんとなく統一感があったのは、このように色が統一されているからなのでしょう。

自分のブログと同じ色

この紺色とグレーの2色使いは良いなぁ、と待ちながら思っていたのですが、その時に気づいたことがあります。

2月にブログの外観の色をピンクから紺に変更したのですが、この紺と薄いグレーの組み合わせが香港警察の建物の色と全く一緒だったのです。

この色は、先日のものくろさんのコンサルティングの時に、私が地味な色にしたいと言って変えてもらったものです。

もちろん香港警察の色などは全く考えていなかったので、偶然の一致に驚きました。

香港警察以外にもある

もちろん、紺色は香港警察だけで無くて、例えば「日経電子版」のアプリなどでも使われているので、珍しい色ではありません。

でも警察と同じテーマカラーという共通点を見つけて、嬉しくなりました。

【こんな記事も書いています】

広告

コメントComments Off
CATEGORY :