オクトパスの入った定期入れを紛失したけど、会社の名刺を一緒に入れていたら尖沙咀警察から電話が来て無事に戻ってきた

オクトパスの入った定期入れを紛失したけど、会社の名刺を一緒に入れていたら尖沙咀警察から電話が来て無事に戻ってきた

オクトパス

マカオ旅行の帰りに定期入れを落としてしまいました。

定期入れには、香港ID(香港の身分証明書)オクトパス(Suicaのような電子マネー)、日本のSuicaなどが入っていました。


定期入れをどこで落としたかはすぐに分かりました。

尖沙咀のフェリーターミナルで香港側に入国した際に、香港IDを定期入れから取り出したのですが、その際に落としたのです。

香港ID自体はパスポートと一緒に別の場所に保管してあったので無事でした。

尖沙咀警察

その3日後に私の職場に尖沙咀警察(尖沙咀警署-Tsim Sha Tsui Police Station)から電話が来ました。

財布が見つかったから取りに来て欲しいとのこと。

どうして会社に電話が来たのかは分からなかったのですが、その日のお昼休みに取りに行くことにしました。

忘れ物を取りに行った

ネイザンロード沿いある尖沙咀警署(Tsim Sha Tsui Police Station)に到着。

Ground Floorにある受付に、あらかじめ教えてもらったCase Numberと窓口の電話番号を伝えました。

数分後に職員の方が下りてきてくれて、一緒に遺失物の窓口まで行きました。

届いていたカードケースには、Personalised Octopus(記名式のオクトパスカード)と合わせて、私の会社の名刺が入っていました。

この会社の名刺で私の連絡先が分かったのです。

会社の名刺

この「会社の名刺を入れておく」いうのは、万が一の際に役立つのかもしれません。

個人情報の部分もあるので、必ずしも安全では無いとは思いますが、自宅の住所よりは安全です。

少なくとも善意のある人が拾った場合は、名刺によってその人の連絡先が分かるのです。

善意の無い人も多い

善意のある人といえば、数年前に夫が食堂で財布を落としてしまったことがあります。

その時の夫の財布にも会社の名刺が入っていました。

すると、善意ある人が拾ってくれて夫の会社に電話をかけてくれたのです。

その方が言うには、食堂のスタッフに届けるとお金ネコババするからわざと届けなかったとのこと。。。

この辺りは残念ながら日本で無いと感じます。

九龍公園

定期入れを取りに行った帰りに、お弁当を食べようとすぐ近くの九龍公園に立ち寄りました。

こちらが落とした定期入れです。

中にはオクトパスカードとSuicaだけで無くて、ディズニーランドの年間パスポートと在外選挙人証も入っていました。

無事に見つかって良かったです。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :