香港などアジアで大人気の「アネロ(anello)の口金リュック」だけど、偽物が多く出回って大変そう

香港などアジアで大人気の「アネロ(anello)の口金リュック」だけど、偽物が多く出回って大変そう

香港で大人気のリュック

最近香港で使っているのを良く見かけるバッグがあります。

それは上が大きなジッパーで閉じるタイプのリュックで、後ろにanelloというロゴが入っています。

使っている人は若い人からご年配の方まで様々です。


あまりに香港でこのバッグを使っている人を多く見かけていたので、私はずっとanelloは香港のブランドだと思っていましたが、最近になって日本のブランドだということを知りました。

アネロ(anello)の口金リュック

アネロ(anello)は大阪に拠点のあるバッグなどを企画・制作・販売する(株)キャロットカンパニーのブランドのひとつです。

現在は日本だけで無くてタイ・フィリピン・台湾・香港・中国・シンガポール・マレーシア・インドネシアの8カ国に進出しています(2018年3月現在)。

口金リュックはその中でもヒット商品。

先日の日本の一時帰国の時にも、成田空港でこのリュックが売られているのを見かけました。

機能性と値段が魅力

その魅力はなんと言っても中が大きく開くため使い勝手が良いことと、日本円だと5000円くらいからあるという値段の手頃さでしょう。

日本に帰国したときに若い女の子が背負っていたのはカラフルなタイプでしたが、香港で主に見かけるのは、定番色の黒とか紺色です。

偽物も多いらしい

こんな風に香港で大人気のアネロの口金リュックですが、そうなると出てくるのが偽物です。

中国で大量生産される商品にはこの偽物問題がとうしてもついてまわります。

アネロの公式サイトには、この模倣品に対する警告がされていました。

日本でも安い通販サイトで買うとこの偽物をつかまされるようです。

日本でこれだったら、香港はもっと偽物率が高いかも。

しかも香港の場合は「偽物でも安い方が良い」と思う人もいるので、偽物は無くなりません。

企業としてはこの偽物対策が大変なのですが、こちらに長く住んでいると、模倣品が出るということはそれだけ人気がある証拠なんだろうなと思ってしまいます。

正規の取引先であると店内に表示されていた

先日このリュックが沢山売られているお店を見つけました。

このiroiroという雑貨店は日本の雑貨を中心としたお店です。

店内にはこのような「正規の取引先です」という表示までされていました。

ここまでしないといけないということは、偽物が多く出回っているということなんでしょうね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :