キャセイパシフィック航空のファーストクラス初体験〜楽しみながらもひたすらアウトプットしていた

キャセイパシフィック航空のファーストクラス初体験〜楽しみながらもひたすらアウトプットしていた

キャセイのファーストクラス

日本に一時帰国をした帰りに、アジアマイルの特典を使ってキャセイパシフィック航空のファーストクラスのシートに乗りました。

ファーストクラスに乗ったのは初めてだったので、とても貴重な体験でした。

ファーストクラスのシートは6席

キャセイパシフィック航空のファーストクラスのシートは3席X2列の合計6席でした。

荷物置き場はモニターの裏にあります。

前にある小さな席は、向かい合わせになって食事も取れるそうです。

また席をフラットにした時に、自分の座っているシートとこの小さな席がちょうど一直線になるようになっていて、身体の大きな男性でも十分に足が伸ばせるようになっています。

電源はサイドにあってこのようになっています。

その他にも小さな荷物を置く場所など細かい機能が備わっています。

ちなみにスリッパは無いそうです。スリッパとか言うのは日本人だけなのでしょうか。

CAが知り合いの方だったので緊張しなかった

乗る時はちょっと緊張していました。

でもキャセイのファーストクラスの日本人のキャビンアテンダントが知り合いの方(ママ友)だったことが判明。

知り合いだとこちらの素性もばれているので、取り繕うことは出来ません。

とても気が楽になり、その後は自分のペースでゆったりと過ごすことが出来ました。

調子に乗って色々食べてしまった。

結局調子に乗って色々食べてしまいました。

旅行中は時間に追われていたので、ここでゆっくり食事を取ることができて良かったです。

機内ではけっきょくジョジョを観た

実は機内で観る映画をどうしようか悩みました。

私は大体飛行機では気楽に観ることが出来るストーリーの軽めの邦画を観ることが多いです。

乗る前は、ファーストクラスで「銀魂」とか観るのって恥ずかしいんじゃないか、とか色々考えていました。

でもすっかりくつろいだ私はいつものペースに

最終的に観た映画は「ジョジョの奇妙な冒険」。

賢明かどうかは分かりませんが、私らしい選択だったと思っています。

格安航空会社に関する記事を書いていた

でも映画を観ながらも、ポメラでひたすらブログの記事の原稿を書いていました。

実は3日間の日本滞在があまりにも忙しくて、アウトプットの時間がほとんど取れていなかったのです。

席の周りが高い仕切りになって人の動きがほとんど気にならない環境で、いつもより集中して作業をすることが出来ました

この機内で3記事ほどのブログの下書きを書きました。

実は行きに乗った格安航空会社(LCC)香港エクスプレスに関する一連の記事の原稿は、この席で書いたものです。

LCCは色々不具合もあるけどそれはそれで面白い。

でもファーストクラスの素晴らしさには及びません。

いつもは狭いLCCのシートに乗って、たまにこんな贅沢するのも良いですね。

広告

コメントComments Off