イヤホンで音楽を聞きながら散歩するだけで、セロトニンが増えて瞑想に近い効果があります  / 仏教と脳科学-うつ病治療・セロトニンから呼吸法・座禅・瞑想・解脱まで/ アルボムッレ・スマナサーラ 有田秀穂著 (Kindle Unlimited)

イヤホンで音楽を聞きながら散歩するだけで、セロトニンが増えて瞑想に近い効果があります  / 仏教と脳科学-うつ病治療・セロトニンから呼吸法・座禅・瞑想・解脱まで/ アルボムッレ・スマナサーラ 有田秀穂著 (Kindle Unlimited)

色んなことが面倒になります

生活をしていると、色んな事が面倒になることがおります。

あーめんどうくさい!

そんな時は、子供の弁当箱を見ただけでもやる気が失せてきます。

セロトニン不足

やる気が無くなってくるのは、セロトニン不足かもしれません。

セロトニンは心の状態に影響があるとされています。

実は最近このセロトニンという物質がとても気になっているのです。

セロトニン不足に瞑想が良い

Kindle Unlimitedで見つけたこちらの本。

セロトニンは、瞑想によって増えるそうです。

でも、瞑想って普通の生活の中ではなかなかできませんよね。

呼吸・咀嚼・歩くことを意識してするだけでセロトニンが増える

本の中では、普段の生活で取り入れられる方法が紹介されていました。

神経を活性化して働きを強めるのが、呼吸、咀嚼、歩行のリズムの運動これをあえて意識してすることで、セロトニン神経が活性化する」そうです。

息を吸ったり吐いたりは誰でもします。

ご飯だって誰でも食べます。

そして、体の不自由な人を除けば誰でも歩きます。

この、普段意識しない呼吸・咀嚼・歩行をあえて意識する事だったら今からでも取り入れられそうです。

歩く瞑想

歩く瞑想というのは、他のことを考えずにただ歩くことによる瞑想です。

でも、歩いている時に何も考えないって難しいです。色々ネガティブな事を考えてしまうこともあります。

その代わりに、「ウォーキングをするときに、ノリのいい音楽を聞きながら他のことは考えずに歩く。」のが良いそうです。

これは実際にうつ病の治療にも使われています。

音楽を聞く理由は、そうすると余計なことを考えなくなってそれが良いのです。

そうすると、セロトニン神経が活性化されます。

早速歩いてみました

そう聞いて本当に効果があるのかなと思い、会社のお昼休みに早速歩いてみました。

人の多くない公園の脇を通って目指すは海沿いに。

途中ブルース・リーの像を別の角度から撮りました。

ちょっと今日はガスがかかっているけど、香港らしい写真が撮れました。

30分くらいの散歩でしたが、やっぱり気持ちいいですね。

セロトニンが増えた気がします。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off