改装された廣福義祠(百姓廟)の正面の塀がポップに変わっていて驚いた

改装された廣福義祠(百姓廟)の正面の塀がポップに変わっていて驚いた

廣福義祠

先日上環にあるMANA! Cafeにランチを食べに行ってきたのですが、この時にどうしても立ち寄りたかった場所があります。

それは百姓廟と呼ばれる廣福義祠(Kwong Fook I Tsz)です。


昨年この場所に行った時には外装工事中でしたが、工事が終わってリニューアルオープンしたと聞いていたのです。

廣福義祠(2級歴史建築)

廣福義祠は1851年に建てられました。

廣福義祠は病気になった庶民を無料で診療したり,命を落とした人の最後の弔いを行ったりしていた場所です。

ここから数分の場所にある公立病院の東華醫院の前身でもあります。

外観がだいぶ変わっていた

古物古蹟辦事処(Antiquities and Monuments Office)のサイトからお借りした改装前の廣福義祠です。

(元サイト)

そしてこれが今の廣福義祠です。

正面の塀がずいぶんポップになっていてびっくりしました。

中は写真撮影禁止のようなので、建物の外側だけ写真を撮らせてもらいました。

近くの観音堂

この通りは観音堂があったりお洒落なカフェがあったりと観光にも楽しい場所です。

ヒールだと階段の上り下りが大変ので、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :