香港の年宵花市に行ってきた~香港人は大晦日に花を買う〜葵青區年宵市場(Kwai Tsing Lunar New Year Fair)@葵涌運動場

香港の年宵花市に行ってきた~香港人は大晦日に花を買う〜葵青區年宵市場(Kwai Tsing Lunar New Year Fair)@葵涌運動場

春節

香港の春節(旧正月)の休暇が始まりました。

先日の多数の死傷者を出したバスの大事故により、ビクトリアハーバーの花火はキャンセルになってしまいましたが、その他の行事は例年通り行われているようです。

年宵花市

香港では旧正月前に花を買う習慣があります。

その花が売られているのが香港内15ヶ所で行われる「年宵花市」です。

年宵花市は2月10日~2月16日(旧暦の正月)までの期間の昼の12時から夜中の12時の時間に開催されました。

私は旧正月の前日の大晦日(2月15日)に、年宵花市が行われている場所に行ってきました。

葵青區年宵市場(葵涌運動場)

私が今回行ってきたのは全国15箇所の1つである葵涌運動場(Kwai Chung Sports Ground)で行われた年宵花市です。

このグランドは葵芳駅(Kwai Fong Station)から徒歩で10分ほどのところにあります。

広いグランドに沢山の花

大きなグランドに沢山の花が売られています。

思ったよりもかなり大規模です。

こんなに人が花を買うのだろうかと思います。

歩く方向が決まっていて、原則は逆向きに歩けないようになっています。

この時はそれほど人はいませんでしたが、もっと大人数の人が来たときの対策なのだと思われます。

金桔(金柑)

入り口には金桔(金柑)の鉢が大量に置かれていました。

オフィスや店舗の入り口に置かれる巨大なサイズから、自宅の中にも置ける小ぶりのものまで様々です。

通常店先で飾られている金柑です。

実は通常のミカンのように平べったい形をしています。

こちらの家庭用サイズの金柑は、形が少し楕円になっていて違う種類のようです。

日本の金柑と同じような形をしています。

蜜柑

この大きなタイプのものは蜜柑(ミカン)です。

ツノナス(五大同堂)

こちらは面白い形をした果物です。

五大同堂と言って、家族五世代集まるほど長生きすると縁起の良い果物なんだそうです。

富貴竹

こちらは富をもたらす竹の富貴竹です。

富貴菊

この丸い菊は富貴菊というそうです。

富貴菊には様々な色があります。

その他の花

この他にも百合や菊・桃など色々な花が置かれていました。

メインのお願いはやっぱりお金!

香港人が大晦日にこれだけお花を買うのは驚きです。

しかもメインのお願いがお金がらみというのも香港らしいですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :