2017年のその他のニュースを振り返ってみた〜香港とマカオを結ぶ珠港澳大橋(Hong Kong–Zhuhai–Macau Bridge)の開通は2018年

2017年のその他のニュースを振り返ってみた〜香港とマカオを結ぶ珠港澳大橋(Hong Kong–Zhuhai–Macau Bridge)の開通は2018年

珠港澳大橋

香港とマカオ、そして中国の珠海を結ぶ珠港澳大橋(Hong Kong–Zhuhai–Macau Bridge)の工事も終盤に突入しました。

報道でも2018年に開通するとあったので、今年中の開通であることは間違いないようです。


この珠港澳大橋に関する昨年一番のニュースはその耐震偽装に関するものでした。

2017年の一番のニュースは橋の「コンクリート偽装」〜香港とマカオを結ぶ珠港澳大橋(Hong Kong–Zhuhai–Macau Bridge)の開通は2018年 | まるこの香港生活

今回は2017年のそれ以外のニュースを振り返ってみました。

2017年8月ーランタオリンクの料金所の支払いが双方で行われるようになった

ランタオリンク(Lantau Link)というのは、ランタオ島の入り口にある高速道路の料金所のことです。

これまではランタオ島に入る時だけ高速料金が徴収されていましたが、今後はランタオ島に入る時と出る時の両方で料金が徴収される事になりました。

今まではランタオ島から出る車は、全てランタオ島に入る際に料金を支払っていました。

しかし橋の開通後は、ランタオ島を出る車の中にマカオや中国から来た車が加わることになるため、料金の徴収が双方で必要となったのです。

料金は、HKD20.00/30.00/40.00/50.00 から、HKD10.00/15.00/20.00/25.00と、今までの半額の金額が2回に分けて徴収されています。

2017年12月ー珠港澳大橋の点灯式

12月19日に珠港澳大橋の点灯式が行われました。

橋の照明は毎晩照らされます。

この照明は通常のモードと祝日のモードの2種類あるそうです。

照明は最新のLEDライトが使用されています。

2018年1月

そして2018年1月現在の橋に関するニュースとしては国境の通行料に関連したニュースなどがあります。

中国メディアでは2018年の5月に開通するのではといった情報を出していましたが、実際のところは分かりません。

引き続き橋のニュースは追っていこうと思います。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :