「忘れ物」で1時間足止めになった上毛高原駅で、駅の構内を探索

「忘れ物」で1時間足止めになった上毛高原駅で、駅の構内を探索

忘れ物

旅行のハプニングのひとつとして「忘れ物」があります。

スキーのあと湯沢温泉駅から新幹線に乗ったのですが、乗った後に子供が自分の荷物を宿に忘れていたことが分かりました。


その中は貴重品も入っていて、宿の方に宅配してもらうことが出来ても香港に戻る日に間に合いません。

そのため急遽新幹線の最初の駅で降りて、戻ることにしました。

上毛高原駅で1時間

越後湯沢の次の駅は「上毛高原駅」という駅でした。

この駅は各駅しか泊まらないので、戻りの新幹線が来るまで1時間もホームで待つ羽目になりました。

休憩室

ずっとホームにいると寒いです。休憩室があったのは助かりました。

ベンチにある座布団は、地元の方の手作りなんだそうです。

駅の看板

特にすることが無かったので、駅の看板などを観察することにしました。

上毛高原駅は、群馬県利根郡みなかみ町月夜野という場所にある上越新幹線の駅です。

月夜野は平安時代に京の歌人の源順が、この地で月に感銘を受けたことが由来と言われています。

海抜446.3mにあって、近くに幾つもの温泉街があります。

構内にこんな大きな天狗もいました。

マルチ・アメニティー・エクスプレス?

新幹線のMaxですが、マルチ・アメニティー・エクスプレス(Multi Amenity Ecpress)の意味なんだそうです。

最大限に快適な空間という意味ですね。

3時間遅れの新幹線

無事に越後湯沢に戻ってから3時間遅れの新幹線で無事に東京に戻りました。

忘れ物は大変だったけど、すぐに見つかり大きな問題もなくて良かったです。

これが香港だったら間違いなく見つからなかったでしょうね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off