子供たちが「トンデミ(tondemi)@イオンモール幕張新都心」で大はしゃぎ

子供たちが「トンデミ(tondemi)@イオンモール幕張新都心」で大はしゃぎ

子連れで日本に一時帰国

子連れで日本に帰国しています。

イオンモール幕張新都心で偶然見つけたアスレチック施設に急遽行くことにしました。

トンデミ

トンデミ(tondemi)はnamcoが経営するスポーツアスレチック施設で、イオンモール幕張新都心 / ファミリーモールの3階にあります。

同じフロアには職業体験が出来る施設のカンドゥー(kandu)などがあります。

人気Youtuberのサインがずらり

子供たちが一番食いついていたのが、入り口に置いてある人気Youtuberのサインです。

私が知っているのはヒカキンさんくらいでしたが、他の人も皆とても有名らしいです。

子供達たちは実際にYoutuberの方がここで遊んでいる動画を観たと言っていたので、積極的にYoutubeで宣伝をしたんでしょうね。

原則は事前登録

原則は事前登録が必要ですが、いきなり飛び込みで行った場合はその場で登録することも出来ます。

遊ぶ時間は90分です。

料金はこの3種類あります。

  1. フリーパス 2,400円 + 500円(初回会員登録料)・・・身長制限 110㎝~190㎝ 体重20㎏~120㎏
  2. キッズエリア 800円・・・3歳以上~120㎝
  3. 保護者 500円 (アトラクションで遊ばない)

今回は小学生の娘たちがフリーパス料金で、私が保護者料金で入場しました。

施設の紹介

1.ロープウォークエリア

高さ3メートルのロープの上を歩きます。

これくらいの高さが実は一番怖いかもしれません。

2.キッズエリア

未就学の子供の遊ぶエリアです。

フリーパスの子供は入ることができません。

3.クライミングウォールエリア

高さ6メートルの壁を上るアクティビティーです。

こんな風に上っていました。

4.トランポリンエリア

敷地約200坪とかなりのスペースを使っているのがトランポリンです。

ただ飛び跳ねるだけでなくて、トランポリンをしながらバスケットのシュートやドッジボールをしたりと色々なことができます。

トランポリンをうまく使えるかが課題かも

この施設はメインがトランポリンです。

そのため敷地内のかなりのスペースをこのトランポリンに使っているのですが,せっかくのトランポリンが上手く使われているのか良く分かりませんでした。

そのためこのトランポリンでどこまで面白く遊べるかが今後のポイントかもしれません。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住7年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告