仕事納めに蛇のスープ「蛇羹」を食べた〜蛇王恩@佐敦

仕事納めに蛇のスープ「蛇羹」を食べた〜蛇王恩@佐敦

蛇のスープ

少し早めの年内の仕事納め。

少し疲れてしまったので、何か元気になる温かい食べ物が食べたくなりました。

温かいスープって何かなかったかなぁ~。

「そうだ、蛇スープだー」っと思い立ったので、仕事の後食べに行ってきました。

蛇王恩

蛇のスープは色んな所で食べられていますが、今回は会社から行きやすかった佐敦にある「蛇王恩」というお店に行きました。

蛇羹

ヘビのスープの名前は蛇羹(シェーガン)といいます。

スープは大・中・小のサイズがあったので一番小さいサイズの小碗を頼みました。

出てきました。

とろみのあるスープの中には細かく切ったヘビの肉が入っています。

そのほかにもキクラゲや椎茸などが入っていて、上に臭みをとりためのハープが載っています。

ちょっと気になる場合はお酢を足す

スープに臭みはありませんが、途中ちょっとクセのある風味が出てきたので、お酢をかけてみました。

するとそのクセのある風味がほとんど気にならなくなりました。

今度は大きな碗かセットメニュー

あー、これだったらもう少し大きな碗にすれば良かったかも。

また他のテーブルを見るとセットメニューを頼んでいたので、次はこっちかなぁ。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :